CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ARCHIVES

CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『デルタフォース』曖昧な記憶の中で
デルタ・フォース (初回限定生産)
デルタ・フォース


最近のアメリカ映画、特に戦争モノは愛と感動を前面に押し出したり、
戦争の愚かさをリアルに表現したりしているものが多い。
確かにそういった映画もありだと思うよ。
アメリカ万歳って感じで。
でも、俺たちが求めている戦争映画はそんなんじゃないんだ。
わかってくれよ、ハリウッド。
もっとドンパチが見たいんだ。
無差別に銃を撃ちまくる非現実的な戦争映画が見たいんだよ。
そう、デルタフォースのように!
続きを読む >>
| 曖昧な記憶の中で | 02:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
ノリユキ・パット・モリタ
ベスト・キッド コレクターズ・エディション 映像特典追加収録版
ベスト・キッド コレクターズ・エディション 映像特典追加収録版


アクセス解析の話。
ここのブログサイトってアクセス解析があるんですよ。
あまり詳細がわかるものじゃないんですけどね。
そのアクセス解析に検索ワードという項目があって、
どんな検索を掛けて、このブログにたどり着いたかというのが
わかるんですけど、なぜかうちで一番、検索ヒットさせてたどり着くのが、
続きを読む >>
| 曖昧な記憶の中で | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ラビリンス』 曖昧な記憶の中で
ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション

この映画ほど、記憶が曖昧だったものはない。
子供の頃、土曜洋画劇場みたいなやつで見たっきりだったからだ。
しかし、最近になりDVDが発売された事を知り、思わず購入。
だから、実は全然記憶が曖昧じゃなかったりもする。
この映画はファンタジー映画なのだが、いまのファンタジー映画のように
CGでモンスターなどが描かれているわけではなく、すべてがパペットで
作られているのだ。
僕は下手にCGで描くよりもパペットの方が妙なリアル感があっていいと
思うのだが、世間的にはどうなのだろう。
それにパペットなら小人な人たちにも、着ぐるみ師としての仕事が来る。
だが、CGならどうだろう。そういった人たちの職を奪っているようにも
思えて仕方がない……
続きを読む >>
| 曖昧な記憶の中で | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミステリ百科事典
ミステリ百科事典 文春文庫
ミステリ百科事典 文春文庫
間 羊太郎

近年ミステリという幅がどんどんと広がっていっている。
何を持って、何がミステリなのか。それすらも曖昧な状態だ。
そもそもミステリとは何なのだろうか。
辞書などで見る限りでは、
推理小説、怪奇小説、探偵小説などと書かれている。
だが、実際に紐解いてみればそれ以外の小説でもミステリは存在する。
ミステリ百科事典の著者、間羊太郎は別名でSF小説も書いている。
まあ、そんなことはどうでもいいのだが……
続きを読む >>
| 曖昧な記憶の中で | 13:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
『霊幻道士』 曖昧な記憶の中で
霊幻道士 デジタル・リマスター版
霊幻道士 デジタル・リマスター版

僕が子供の頃、大流行したモノ。
一番、思い出深いのがキョンシーである。
キョンシーというのは、中国のゾンビみたいな奴で、ぴょんぴょん飛んで
人を襲う妖怪の事。
このキョンシーって奴らが、僕が子供の頃、大流行さ。
事の発端は映画『霊幻道士』だった。
キョンシー映画の元祖といってもいい、作品だ。
だけど、日本で大ヒットしたのは、そのパチものといってもいい
『幽幻道士』という作品であった。
霊幻道士では、道士さまが暴走したキョンシーたちを退治するっていう
話だったんだけど、幽幻道士の方は子供たちが主人公。
テンテン、トンボ、スイカ頭なんていうキャラクターたちが大活躍さ。
でも、僕は幽幻道士よりも、霊幻道士の方が好きだったんだよね。
続きを読む >>
| 曖昧な記憶の中で | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
『キャンボール』 曖昧な記憶の中で
キャノンボール
キャノンボール

この映画ほど、記憶が曖昧なものはないだろう。
ほとんど映画の内容なんてのは覚えちゃいないからだ。
この映画を始めてみた時の理由は、確かジャッキー・チェンが出ているから
という理由からだったと思う。
そのぐらい適当な理由で見た映画。だけど、面白かったんだよなあ。
ちなみに、この映画を最後に見たのは、10年以上前であることは確か。
記憶が曖昧すぎるぜ!
続きを読む >>
| 曖昧な記憶の中で | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |