CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ARCHIVES

CATEGORIES
<< 第1回野性時代青春文学大賞 | main | 山本KID、暴力沙汰 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
陽気なギャングが世界を回す
陽気なギャングが地球を回す
陽気なギャングが地球を回す


毎回、伊坂幸太郎という作家のセンスには脱帽させられる。
あまりにもセンスが溢れすぎていて、受け付けない人間も多いようだ。
伊坂作品の特徴として、現実なのか、非現実なのかという微妙な
空間が書かれているという事が上げられるだろう。
デビュー作のオーデュポンの祈りでは、喋るカカシが出てきたし、
最新作である砂漠では、超能力を使える女子大生が出てくる。
現実の中にある、非現実。
それがまるで当たり前かの様に書かれているのだ。
これを嫌う人も多いと思う。
僕の場合は、伊坂作品は大が付くほど好きなのである。
『陽気なギャングが地球を回す』を読み終えたことによって、
単行本化されている伊坂作品は全て読んだ事になるぐらいに、
僕は伊坂作品にどっぷりなのだ。
とりあえず、一番最初に書いておきたいのは、
この『陽気なギャングが世界を回す』が映画化されるということだろう。
大抵の映画は原作ファンを裏切る。
大ヒットした鈴木光司の『リング』でさえも、原作ファンは裏切った。
だから、あまり原作のある小説を映画化はしてほしくないものだ。
どうせ映画化するなら、原作を無視した展開でやってくれよ。
テレビドラマ化された『野ブタをプロデュース。』みたいにさ。
そうすれば、原作ファンの気持ちを逆なでする事もないんだから。
とまあ、『陽気なギャング』の感想を無視して、怒りをぶちまけているわけです。
ぶっちゃけ、登場人物の設定だけをいわせてもらえば、ハリウッド映画の『オーシャンズ11』に近い物があるんですよ。人間嘘発見器、演説の名人、天才スリ、正確無比な体内時計っていう主人公たちの特殊能力みたいなものが。
解説で読んだのですが、伊坂幸太郎という人は、何度も何度も書き直しをして作品を書くらしいです。
この『陽気なギャング』でも200枚の原稿を二度も没にしたとか。
センスだけで書いているのかと思えば、伊坂幸太郎、努力の人です。



| 伊坂幸太郎 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 13:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oosujp.jugem.jp/trackback/105
トラックバック
『陽気なギャングが地球を回す』 伊坂幸太郎
陽気なギャングが地球を回す ぷら~と立ち寄った書店で、この本が文庫化されていたのを見つけました! 映画も公開決定して、これからさらに知名度を上げそうなのと、 この本がおもしろかったということもあり、この本をupしました。 ロマンは、ここにある! 伊坂節とも
| 枯れないように水をやろう | 2006/02/17 10:58 PM |
伊坂幸太郎【陽気なギャングが地球を回す】
伊坂幸太郎の小説は、「超能力を持っている人」や、超能力とは言わないまでも「特殊な能力にたけた人」が出てくることが多いですね。私の不得手な分野ですが……。 この小説にも、「嘘を見抜く名人」とか「正確な体内時計の持ち主」といった、ちょっと変わった
| ぱんどら日記 | 2006/02/20 1:42 PM |
『陽気なギャングが地球を回す』 伊坂幸太郎
『ラッシュライフ』の系譜を引く、楽しい作品でした。 必ず嘘を見抜ける男、正確な体内時計を持つ女など、ちょっと浮世離れしたキャラクターたちのやりとりが楽しく、伏線の張り方やストーリーの展開も絶妙です。 いじめや自閉症といった重いテーマも内包しながら、テン
| KOROPPYの本棚 | 2006/02/21 8:38 PM |
◎「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎 祥伝社 880円 2003/2
評者のリンク先、姫川みかげさんの日記及び掲示板で伊坂幸太郎大変なことになっている、というのは大袈裟か。でも、評者もその大変なことの片棒を担いでいるので、当事者のうちの一人ではある。はよ、なんのことか言えって?実は既評『オーデュボンの祈り』。オーデュボ
| 「本のことども」by聖月 | 2006/02/21 9:22 PM |
「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎
【死体を埋める経験なんてなかなかできるものじゃない!by響野】 銀行強盗・誘拐・・・世の中で計画するヤツがいるなら、そんなものはほとんど失敗に終わる・・・とずっと思っていた。 たぶん物心ついた頃から。 しかも幼稚でくだらない計画を立てた結果、死体
| 雑板屋 | 2006/02/22 2:09 PM |
(書評)陽気なギャングが地球を回す
著者:伊坂幸太郎 いやー…評判の良さは聞いていたけど、確かにこりゃ面白いわ。ただ
| たこの感想文 | 2006/03/07 4:02 PM |
陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎
陽気なギャングが地球を回す伊坂 幸太郎 祥伝社 2006-02売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 伊坂幸太郎デビュー!ずっと薦められてたんですが、ほんとに読んでよかった!面白かった、というか楽しかった。授業が終って先生が帰っていってもやめら
| GREENORBLUE | 2006/05/11 3:50 AM |