CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ARCHIVES

CATEGORIES
<< 検索ワード | main | K-1 WORLD MAX 2006 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
デスマッチ
FMW HARD CORE BIBLE 〜究極のFMWデスマッチ&ハードコアマッチ総集編〜
FMW HARD CORE BIBLE 〜究極のFMWデスマッチ&ハードコアマッチ総集編〜


デスマッチ。
それは、漢(オトコ)たちの戦い。
血まみれになるのは当たり前。
まさに言葉の如く、死の戦い。
日本で有名なのは、現在は国会議員である大仁田厚が得意としていた
電流爆破デスマッチだろう。
それ以外にも、蛍光灯デスマッチとか、画鋲デスマッチとか、
聞いただけでも痛そうなデスマッチが沢山あるんですよ。
そんなデスマッチを体験してきました。
もちろん、夢でですけどね。
まずは、金網デスマッチでした。
四方が金網に囲まれたリングの中に、何故か自分がいる。
しかも、その金網が恐ろしく高い。昇っても、昇って、上に辿り着かない。
そんな事をしているうちに、蛍光灯でぶん殴られました。肩口を。
それでも、金網を昇っていると、いつの間にか外に出ています。
やった!
そう思って、歩いていると、そこに外国人レスラー登場。
しかも手にはチェーンソー。
慌てて逃げる、僕。もちろん、追いかけてくる外国人レスラー。
そんな時、タッグパートナーがいた事を思い出します。
タッグパートナーは、WWEのレスラーである、ケイン。
しかも、まだマスクをつけてロン毛でだったころのケイン。
そうだ、タッチしよう。
そう思って、ケインに近づくと、ケインがチェーンソーを持って襲ってくるじゃありませんか。必死に俺は味方だというけど、聞いてくれません。
途中、何人かの観客をチェーンソーで真っ二つにしながら追いかけてくるケイン。おっかねえって。
そうだ、石を持って殴ろう。そう思って、落ちていた石を持つと、いつの間にかケインじゃなくて、もっと極悪そうな外国人レスラーが目の前に。
そいつも、石を手に持っていて、それで殴り合おうと提案してくる。
わかったよ。と僕は答えて、あえて石を持っていない方の手でボディー。
向こうは、石を持っている方で殴ってくるだろうと予想しているだろうと、頭の中で考えながら、何発もボディーを殴る。
しかし、相手が石を持った手で一発、僕の顔面にストレート。
って、ところで目が覚めました。
不思議と目覚めは悪くなかったです。
これって、夢占いだと何よ?

| 夢日記 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oosujp.jugem.jp/trackback/96
トラックバック